2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行5 「リオスパ」

マカオに到着した。

 

人生2度目

 

とりあえずカジノを何件か回る。

そして冷静になって考えてみると、昨日風呂入ってねぇや。

 

俺のエクスカリバーも悲鳴を上げていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ω<早くウォッシュしてくれぇ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つーわけで風呂に行くことにした。

色々悩んでいたが、リオスパへ行くことにした。

もちろんクーポンは買った。

90分の健全なマッサージも付いてる奴

 

 

リオホテルに特攻した。

カジノは意外としょぼかった。

スパの方の入口はなんか良かった。

雰囲気がね。

 

そして何人かわからんスタッフにクーポンを渡し、ルパン三世並の脱衣速度でスタッフをビビらせる。

 

バスタオルを貰ってスパへ

 

 

 

 

風呂場は誰もいなかった


f:id:shake213:20180212161847j:image

 

まぁ、昼の14時くらいだしな

 

しょうがねぇからジャグジーでもって思ったら超絶ぬるかった。

それでも浸かる。

 

あとは髪と体洗って休憩室へ。

俺のエクスカリバーも喜んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ω<アリガテェ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでコーラ飲みながらマッサージの営業をかわしていく。

つーかマジで人いねぇな。

そりゃ平日の昼間だし仕方ないと思ってたが、こんなもんなのか。

滞在中1回だけショータイムあったが、聞いてたのよりは感動も何も無かった。

ブロンドのお姉ちゃんがハローキティのパンツを履いていた。

 

 

ただ、頼んだ飯は美味かったかも

ワンタン麺とハンバーガーみたいなの食ったが、まあまあ良かった。

 

飯を食いながら見ていたドラマが言葉がわからずとも内容がぶっ飛んでることだけは理解出来た。

 

あとは普通にマッサージを受ける。

中国人で30くらいかな??

 

マッサージは特に不満は無かった。

ただ、途中で退室して3分くらい放置

急に携帯で電話し出す

内容はなんか緊迫してそうな感じだった

声をだしてあくびを20回くらい

途中で爪を切り出す

 

などがあった。

日本であればまず考えられないだろう。

真面目に仕事しろよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shake213:20180212163523j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずここはマカオなのだ。

日本人の感覚で物事を判断すること自体ここでは間違っているのである。

自ら望んで異国の地に足を運び、それでいて自分の国の文化を押し通すことは違うと思っている。

 

マッサージ自体なんの問題もないし

中国の真髄を味わえて良かったと思っている。

 

 

そしてもう1回風呂入ってリオスパを出る。

 

まぁまぁ満足している

ただ再訪は無いかな。

そんな感じ

 

そうして俺は街へ繰り出すのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

マカオにある伝説のスロットを求めて

小さな島国からやって来た1人のはまなす

僅かな情報からあるカジノへ辿り着いたのだが

約5年の歳月はあまりにも大きかった

次回 2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行

「伝説のスロットマシーン」

君は 金玉(コスモ)を感じたことはあるか

2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行5 「リオスパ」

マカオに到着した。

 

人生2度目

 

とりあえずカジノを何件か回る。

そして冷静になって考えてみると、昨日風呂入ってねぇや。

 

俺のエクスカリバーも悲鳴を上げていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ω<早くウォッシュしてくれぇ〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つーわけで風呂に行くことにした。

色々悩んでいたが、リオスパへ行くことにした。

もちろんクーポンは買った。

90分の健全なマッサージも付いてる奴

 

 

リオホテルに特攻した。

カジノは意外としょぼかった。

スパの方の入口はなんか良かった。

雰囲気がね。

 

そして何人かわからんスタッフにクーポンを渡し、ルパン三世並の脱衣速度でスタッフをビビらせる。

 

バスタオルを貰ってスパへ

 

 

 

 

風呂場は誰もいなかった


f:id:shake213:20180212161847j:image

 

まぁ、昼の14時くらいだしな

 

しょうがねぇからジャグジーでもって思ったら超絶ぬるかった。

それでも浸かる。

 

あとは髪と体洗って休憩室へ。

俺のエクスカリバーも喜んでいた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ω<アリガテェ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んでコーラ飲みながらマッサージの営業をかわしていく。

つーかマジで人いねぇな。

そりゃ平日の昼間だし仕方ないと思ってたが、こんなもんなのか。

滞在中1回だけショータイムあったが、聞いてたのよりは感動も何も無かった。

ブロンドのお姉ちゃんがハローキティのパンツを履いていた。

 

 

ただ、頼んだ飯は美味かったかも

ワンタン麺とハンバーガーみたいなの食ったが、まあまあ良かった。

 

飯を食いながら見ていたドラマが言葉がわからずとも内容がぶっ飛んでることだけは理解出来た。

 

あとは普通にマッサージを受ける。

中国人で30くらいかな??

 

マッサージは特に不満は無かった。

ただ、途中で退室して3分くらい放置

急に携帯で電話し出す

内容はなんか緊迫してそうな感じだった

声をだしてあくびを20回くらい

途中で爪を切り出す

 

などがあった。

日本であればまず考えられないだろう。

真面目に仕事しろよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shake213:20180212163523j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずここはマカオなのだ。

日本人の感覚で物事を判断すること自体ここでは間違っているのである。

自ら望んで異国の地に足を運び、それでいて自分の国の文化を押し通すことは違うと思っている。

 

マッサージ自体なんの問題もないし

中国の真髄を味わえて良かったと思っている。

 

 

そしてもう1回風呂入ってリオスパを出る。

 

まぁまぁ満足している

ただ再訪は無いかな。

そんな感じ

 

そうして俺は街へ繰り出すのであった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

マカオにある伝説のスロットを求めて

小さな島国からやって来た1人のはまなす

僅かな情報からあるカジノへ辿り着いたのだが

約5年の歳月はあまりにも大きかった

次回 2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行

「伝説のスロットマシーン」

君は 金玉(コスモ)を感じたことはあるか

2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行4 「はまなすのバラッド」

 

太極拳の極意を目の当たりにした俺は、公園から出ることにした。

 



f:id:shake213:20180204222944j:image

すげー微妙な写真だが、これがあの有名なペニンシュラ

 

いつかは泊まってみたい。

 

とりあえずスターフェリーに乗るんだが、その前にセブンイレブンによって軽く食う

 


f:id:shake213:20180204223132j:image

 

ぶっちゃけ不味かった。


f:id:shake213:20180204223148j:image

 

モンスターはモンスターだった。

原産国見ようと思ったが、見つけられなかった

 


f:id:shake213:20180204223213j:image

 

 


f:id:shake213:20180204223425j:image

 

スターフェリーに乗り込む。

30円くらい。

 


f:id:shake213:20180204223502j:image

 

こんな場所で釣りしてる人もいた。

10分くらい見てたが、全くかからんかった。

 


f:id:shake213:20180204223557j:image

 

約10分くらいの船旅を終え、地下鉄に乗る。

 


f:id:shake213:20180204223805j:image

 

スマホゲームはしない俺でもこれは少しやりたくなった。

ジェネラルキム!

 

 

そして1駅乗り、フェリーターミナルへ

 


f:id:shake213:20180204223928j:image

 

あれよあれよと進みフェリーに乗り1時間

 

遂にマカオへ到着した!

 


f:id:shake213:20180204224031j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

 

押忍!桃太郎です
俺のダチにいい汗かこうと始発電車の中で、先頭の車両から最後尾までダッシュを繰り返してる奴がいるんだ
渋谷から溝の口まで毎朝走り回ってるんだけど、この前切りのいい三十回に挑戦したら、青葉台まで乗り過ごしちゃったんだって
いやぁこの根性、男塾だねぇ
さて次回 2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行は

『E湯だな?ここはマカオ・リオスパの湯』
そこんとこよろしく!

2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行3 「激走!!重慶マンション」

無事シムカードを差し替え、簡単にセットアップを終える。

 

朝早いし、何もすることねぇからベンチでゆっくりしていたが

バスで尖沙咀まで行くと1時間くらいかかることを思い出し動き出す。

 

ネイザンロードと伝えバスを待つ



f:id:shake213:20180202220310j:image


f:id:shake213:20180202220348j:image

 

2階の最前列を確保し、香港の街を堪能する。

 


f:id:shake213:20180202220530j:image

 

中国名物「竹の足場」

 

こんなに高い建物でも足場は竹で組んでいる。

竹に圧倒的な、絶大の信頼を寄せている。

ストロングバンブー

 

 


f:id:shake213:20180202220915j:image

 


f:id:shake213:20180202220943j:image

 

うーむ、よくわからん

 

 

そして14番目の停車駅、ネイザンロードに到着!

 

ちょっと歩くと到着!

 


f:id:shake213:20180202221147j:image

 

香港を調べる上で、必ずと言っていい程出てくるマンション

 

バックパッカー向けの安価な宿や

シムカード、電化製品、インドカレー屋など

様々な店が入り乱れるが

ここの両替屋が最強だ。

 

日本で両替は問題外。レートがクソすぎる

 

香港国際空港のレートは悪い。市内までの最低限に止めたい。

 

中国銀行のレートが1番いいが、口座を持ってない外国人は逆に高くついてしまうのでこれも問題外。

 

総合的に見るとここの両替屋のレートが1番

 

ただし入口向かい合う2店舗は空港並に悪いから奥に入るか2階に行く必要がある。

 

ただし、雰囲気がやばい。

まず女性1人では入らない方がいい。

つーか女性は辞めた方がいい。

まぁ、そんなに危ないところじゃないんだけどね。

 

ビビりながら奥の両替屋で5万程両替する。

足りなくなったらカジノで両替しよう。

 

つーわけで無事両替を終え、トイレに行きたくなったので近くの公園にダッシュする。

 


f:id:shake213:20180202223011j:image

 


f:id:shake213:20180202223039j:image

 


f:id:shake213:20180202223104j:image

 

 
f:id:shake213:20180202223246j:image

 


f:id:shake213:20180202223317j:image

 


f:id:shake213:20180202223343j:image

 

 

ふースッキリしたぜ!!

 

トイレから出たら太極拳をしていたので

しばらく眺める


f:id:shake213:20180202223510j:image

 

 

そろそろだな

そう決心し、俺は立ち上がった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

 

壊れたはずのオルゴールが突然鳴り出して懐かしい曲が流れてくる
俺はふと夢から覚める
オルゴールなんかありはしない
だが俺の掌には、小さなオルゴールが乗っている
そしてまた俺は夢から覚める、まるで玉葱を剥き続けるように、どこまでも夢
現実に辿り着かない
そんな嫌な夢だった
次回 「はまなすのバラッド」

2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行2 「異国の救世主」

 

香港に到着する。

 

イミグレ通過前にベンチでシムカードを入れ替える。

実は既に香港・澳門で使えるシムカードをAmazonで購入していた。

ネットって便利ですね(´^ω^`)

 

まず持ってきたWi-Fiルーターにぶち込む。

 

使えなかった。フリーでは無いらしい。

 

続いて昔使ってたXperiaにぶち込む。

謎。

使えなかった。

まぁ、ドコモだしな。

 

仕方ないので今メインで使っているファーウェイにぶち込……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シムピンがねぇ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ参った!

ピンがなけりゃ取り出すことも出来ねぇ…

 

 

あたふたしてたら職員が広東語で話しかけてきた。

とりあえずあっち行けみたいな感じだったから進むことにした。

最悪Wi-Fiあれば何とかなるし。

 

 

どうやらイミグレまでのバスが来たから乗れってことだったらしい。

ちなみにLCCは空港の端の方になるため、バスでの移動がほとんど。

 

バスの中は日本人お姉ちゃん4人と一緒だった。

アラサーにさしかかる俺をみて何を思ったのだろうか…

 

そしていつも通り何も聞かれずに無事入国

 


f:id:shake213:20180130214240j:image

 

気温は朝方にも関わらず20度近くあった。

 

そして暇だったので空港をぶらぶらする。

流石に店は空いてないが、3000円両替してセブンへ。

 


f:id:shake213:20180130214447j:image

 

下谷村ひとしみてぇだな

 


f:id:shake213:20180130214520j:image

 

日本のそのまま

 

 

俺は1度香港国際空港を利用している。

俺は1度利用した場所は覚える

 


f:id:shake213:20180130214818j:image
聖闘士に同じ技は通じぬのと一緒である。

 

 

Wi-Fiを使ってシムを取り出す方法を調べたら

どうやらシャープペンの芯で取り出せるらしい!

 

先ほどのセブンで使えそうなのも無かったため、とりあえずカフェによる。

 

よく分からんから適当に注文し、空いてる席がないので

4人がけ席を1人で使っていた中国人のおっさんと相席をする。

 


f:id:shake213:20180130215202j:image

 

よくわからんが美味かったぜ!

 

そしてあらかじめ用意していた筆記用具の中から無印のシャープペンを取る。

 

カチカチカチ

 

ブス!

 

ボキッ!

 

 

 

…………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カチカチカチカチ

 

ブス!

 

ボキッ!

 

 

………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カチカチカチ

 

ボキッ!

 

………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふざけんじゃねえええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえぇぇぇえぇええええ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺はこの後40時間もWi-Fi頼りになっちまうのか……

 

いざって時に携帯が使えず、俺の骨は香港に埋まることになっちまうかもしれねぇ………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港に着いて1時間も経たないうちに俺は最大のピンチに冷や汗が止まらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、その時!

前に座っていたおっさんが中国語で話しかけてきた。

相変わらず何言ってるかわからん!

それと同時におっさんの家の鍵らしいものを放り投げてきた。

 

 

まさか…

この日本人は絶望した顔で放心してるからこれから俺の部屋で楽しいことしようぜグッヘッへ

ってことなのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ!

鍵に!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:shake213:20180130220428j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シムピンが付いていた。

あまりにも俺が困っていたから貸してくれたのだろう。

 

 

 

俺は泣いた。

異国人の俺に優しくしてくれる香港人の優しさに。

 

 

俺は泣いた。

ネットの情報を鵜呑みにし、シャープペンの芯でシムカードを取り出そうとしたあまりにも滑稽すぎる俺の醜態に。

 

 

 

 

俺は泣いた。

人目もはばからず声を荒げ

泣いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shake213:20180130220846j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

涙で前が見えず、嗚咽しながらも俺は感謝の気持ちを伝え、鍵を返した。

 

 

センキュー

 

 

 

おっさんは笑った。

その笑顔は雪が降り積もる東北地方でも

暖かい春の陽射しや訪れを感じさせ

もうすぐ桜の季節がやってくることを俺に伝えるような笑顔だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回予告

 

 

日本円から香港ドルに両替しようってんで、俺は重慶マンションに向かった。

ところが重慶マンションはアジア最大級の混沌!

ちょっとやそっとの気持ちじゃ入れねぇんだよねぇ

だけど両替手数料ってのは偉大だね。

 おかげで俺も地獄行きよ

ところが肝心の両替レートが最悪

どういうの、これ?

 

次回 「激走!!重慶マンション」で

また会おう!

2018年1月 香港~マカオ~沖縄旅行1 「出撃」

 

覇魔撫須力だのなんだの煽っといて

実際は先輩の結婚式に出席するためにこの旅行を組んだのよね。

 

つーわけで

仙台-羽田-香港-マカオ-香港-羽田-沖縄-仙台

のややこしい旅行記の始まり。

 

 

出発当日、俺は15:30まで仕事をした。

16:30の新幹線に乗る予定だったが、少し早く仕事終わったから15:57の新幹線乗れんじゃね??ってことでバイクをぶっ飛ばす。

 

ギリギリ5分前に券売機についたのだが、乗車券のみを買おうとしてて、取り消してやり直そうと思ったらもうアウトだった。

 

くそったれ

 

信号1本早けりゃ間に合ったのに

 

仕方ないから30分の間にお土産を買う。

羽田に行く前に友達の美容室で髪切ろうと思ってたからさ。

 

ここで朝から何も食ってなかったのを思い出し、沖田のパン屋に行く。

元気に働いていた。

俺の旅行出発前の沖田率高いな。

 

パンをモグモグ食いながら新幹線を待ってると、どうやら秋田の大雪で15分遅延しているらしい。

 

ガッデム!

 

なんともついてねぇ

 

あとは大宮まで行って乗り換えて鷺沼まで行く。

外国人のおばちゃんが田都の混み具合にブチ切れてた。

 

んで友達に髪切ってもらってたまプラーザへ。

 

バスに乗り込む。


f:id:shake213:20180125132506j:image

 

ランドマークタワーが見える

 


f:id:shake213:20180125132554j:image

 

俺はランドマークタワーからの夜景が一番好き。

 

懐かしい思い出が蘇る。

ある時は永遠を願い

ある時は夢を語った。

 

俺はクレイジーケンバンドを聞くことにした。

 

 

 

そうこうしているうちに空港に着いた。

 

 
f:id:shake213:20180128140744j:image

 

国際便乗る前は必ず食うよね。

 

んで忘れてた歯ブラシとめぐリズムを割高で買う。

 

0時前の便だったけどがっつり搭乗が遅れる。

まぁ、寝るだけだしいいんだけどね。

 


f:id:shake213:20180128140948j:image

 

ちなみに今回も窓際だった。

前回の教訓を生かそうと思ってたが、現実は非常である。

 

ただ離陸してあの書く紙貰って

めぐリズム付けたら爆睡した。

ビビるくらいすぐ寝た。

起きたら香港だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回予告

 

波乱の開幕となったが、その後は順調

このままスムーズに行くと思われていたが

最大のピンチが訪れる!

次回『異国の救世主』

次回も見てくれよな!

覇魔撫須の唄〜金玉〜

 

某日

 

ふぅー今日も疲れたぜ

12月は13時間労働だ😭

 

 

日々の労働に加え、1ヶ月後に迫る決戦のため

俺は覇魔撫須力を高めていた。

 

 

現在800

 

ちくしょう…これじゃあとても1ヶ月じゃ足りねぇ…

 

おっ、こんな所に神社があるじゃん!

柄にもないが神頼みと行こう

 

 


f:id:shake213:20180102121913j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

超S級覇魔撫須力まで上がりますように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shake213:20180118163519j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な…なんだ!

声が聞こえたぞ…

 

そ…それになんだか力が湧いてきたぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおぉぉお!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
f:id:shake213:20180118173138j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の覇魔撫須力は爆発的に上がった。

マジュニアにより魔人化したベジータのように。

 

 

このパワーはこの神社の名前をつけることにしよう

 

どれどれ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shake213:20180118173419j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:shake213:20180118173727j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は金玉パワーを手に入れた!

 

 

 

〜続〜