読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年 台湾旅行記 万国共通

キングサイズベッドの上でフルチンで寝ていた俺は台湾の朝の日差しで目が覚める。

ここのホテルは朝食が付いていたので着替えて最上階まで向かった。
会場へ着くと誰もおらず、洗い物の音だけが聞こえていた。
そこそこ品目も多いが、見た感じよく分からんものが沢山あった。
何十時間も煮込みまくりました!みたいな黒いものが気になった。最後まで何なのかは分からなかった。

とりあえずサラダと米とメンマと餃子を食べる。
パッと見てわかるものはこれくらいだった。
米はどっちかと言えば水っぽい。
炊き方間違えただけかもしれんが、やっぱり日本のが口に合うよ。
そしてメンマがめっちゃ美味かった。
メンマとパンが台湾で食ったもので美味かった。

メンマはおかわりをした。

なんでこの日本人は朝からこんなにメンマを食ってんだ??なんて思われるくらい食いまくった。
それくらい美味かった。

f:id:shake213:20170122175524j:plain


そしてチェックアウトすべく、フロントまで行く。
あえて書かなかったが、フロントのお姉ちゃんが可愛い上にスタイルがいい。

そしてミニスカートを履いて座っているため、状況によっては健全な青少年を殺害してしまう体制になってしまっている。

ミニスカートの中にシアーハートアタックが潜んでいても言われなくてもこっちから覗いてしまうであろう。

このお姉ちゃんに謝謝と言ってホテルを出た。



それからだ

俺は全くのノープランだったため、この日をどうするか決めていなかった。
とりあえず1泊だけだし、何とかなるだろうと思ってたしな。


ホテルの目の前が川だったので、釣りをしてるおじさんから20mくらい離れて座った。

そして買っておいたビールを飲む。
f:id:shake213:20170122180414j:plain

うまい。

台湾は暑い。
だからこそビールが美味い。

1時間ビールを飲みながらボケっとしてた。
おじさんは1匹も釣れなかった。


それからは電車を乗り継いで適当にあてもなくブラブラした
f:id:shake213:20170122180755j:plain

そしてゲーセンを見つける。
ほぼ日本の物だった。
太鼓の達人やら音ゲーやらクレーンゲームとか。
景品もほとんど日本のもの。
昨日のポケモンとはわけが違うが、1部よくわからんものもある
f:id:shake213:20170122181003j:plain

なぜキティちゃんと藤原とうふ店マッシュアップされるのか

f:id:shake213:20170122181135j:plain
f:id:shake213:20170122181214j:plain

携帯の充電が無くなっていたので、早めに空港に戻った。

あとは免税店で買い物をする。
俺は吸わないけど半額なのでタバコワンカートン買ったりお菓子買ったり美容パック買ったり。

自分のための買い物は一つもしていなかった。
これじゃダメだと思い、台湾のヘアカタログを買った。
何書いてあるかわからんかった。

あとエロ本も1冊だけ売っていたが、表紙は日本の女優の波多野なんとかって人だった。

俺はモンキーターンをしていなければこの苗字は読めなかっただろう。


そして飛行機に乗り込む。
大体日本人だった。


機内食が運ばれてくる
f:id:shake213:20170122182145j:plain

ビールくれって言ったらサッポロだった。
とりあえず美味い。

飯も食い終わり、トイレをめちゃくちゃ我慢しながら見ていたアメリカンスナイパーが終わって少したったら無事に羽田空港に到着した。


そうして俺は修羅の国川崎へまた舞い戻った。




~終~

2016年 台湾旅行記 ナイトマーケット

2回で締めると言っておきながら4ヶ月経ってしまった……


ただこの4ヶ月で、俺が聞いた微笑みの爆弾は中川翔子Ver.だった発見はあった。
そんなに重要じゃないけど


とりあえず簡単にまとめる
f:id:shake213:20170117174525j:plain
f:id:shake213:20170117174614j:plain
f:id:shake213:20170117174658j:plain
f:id:shake213:20170117174750j:plain
f:id:shake213:20170117174814j:plain
f:id:shake213:20170117174844j:plain

台湾と言えば真っ先に思い浮かぶのが
ビビアンスーか夜市だ。

夜市は日本で言う祭りのテキ屋みたいな感じ??
食品から小物やらで溢れてる。

キウイジュースを売ってるお姉ちゃんがめっちゃ可愛かったから買おうか悩んだ。
1周してからでも遅くないと思い、回って戻ってきたらオカリナみたいな奴と交代してやがった。
仕方ないのでオカリナからジュースを買う。

夜市も何軒か回った。
日本のクレーンゲームがあった。
中身はパチモンだった。

ポケモンのパチモry


そして大衆食堂みたいなところでオッサンが食ってたチャーハンがめっちゃ美味そうだった。
使いまわして洗ってないだろう鉄板の上にペーパーナプキンみたいなの敷いて出されていたチャーハンが暴力的な程に魅力的だった。

ただその時の俺は胃が痛かったのと暑いし1日動き回った疲労で断念してしまった。

未だにあの時食っとけば良かったと思う時がある。

ただ、帰り際に見つけたパン屋の姉ちゃんがものすごく可愛かった。
2つ買っちゃった。
結果的に台湾で一番美味かった物はこのパンだった。
あれはまじで美味かった。
未だに思い出すくらい。

そしてセブンイレブンでビールを買ってホテルへ戻る。
このフレーバーが美味かった💡
ただ日本のと比べると味が少し薄い。
オリオンビールに近いかな

そしてテーブルのでけぇ引き出しを開けたらポツンとコンドーム1個置いてあった。

これは今後の為に試着しようか悩んだがそのまま寝てしまった。



次は近いうちに書く!

2016年9月1日 台湾旅行記 台☆湾☆散歩

微笑みの爆弾

微笑みの爆弾


俺の世代では見たことない奴のが珍しいくらいの知名度を誇る幽☆遊☆白書のOPが流れてきた。
あとでホテルで見たんだが、ドラえもんクレヨンしんちゃんなんかは普通に放送してた。吹き替えだけど。

幼少期を思い出しながら俺は寺院に向かった。

f:id:shake213:20161008124527j:plain
f:id:shake213:20161008124607j:plain


色々と端折るが、登山もした
f:id:shake213:20161008124705j:plain
f:id:shake213:20161008124745j:plain
f:id:shake213:20161008124826j:plain

いい眺めだった
f:id:shake213:20161008124921j:plain

ただめっちゃ暑くて脱水で死ぬかと思った。


それからホテルに向かい、シャワーを浴びてホテル周りを探索した。
f:id:shake213:20161008125120j:plain
f:id:shake213:20161008125205j:plain
f:id:shake213:20161008125235j:plain

ホテルに戻り、日が暮れるまで休んでから夜市に向かうことにした。



あと2回で締めます

2016年9月1日 台湾旅行記 B-BOY編

とりあえず寺でも見に行こうと思い、調べてみたが
台湾では関羽が商売の神様として称えられているらしい。
日本でいうビリケン様だな。

とりあえずそこに向かおうとしたが、どうやら俺が今いるところから一番近いところも面白そうだったので言ってみた。
名前は忘れた。
どうしても気になる人は俺に連絡をくれ

f:id:shake213:20160919172528j:plain
f:id:shake213:20160919172623j:plain

ゆるきゃらもいた。

この時点で12時だったので、休憩がてらサンドイッチを買って公園でチルった。
なんか万博がどうのこうの書いてあった。
ちょうど日陰にあたるところで台湾のB-BOYがブレイクダンスをしていた。
f:id:shake213:20160919173334j:plain
このサンドイッチなんだが、よく見ると分かれておらずこのままかぶりつかなければいけないパターンだった。
それでも日本円にして90円。安い。

木の下の砂場を見るとスズメが約20匹くらい砂を被っていた。
何してんだろうと思いながらもサンドイッチの切れ端を投げ込んでみる。

1秒もかからず食われた。
そのスズメは
『ありがとうチュンチュン!!!』
と、深々とお礼をし飛び立っていった。


そんなことを何回かしながら、先程買ったジュースを飲んでB-BOYを見てみた。
俺はよくわからんが、生文ダンス部の方が上手い。

またさらにぼけーっとしていると
B-BOYのスピーカーから流れてきた曲に驚愕した。
20代後半であれば必ず聞いたことのあるあのアニソンだった。









2016年9月1日 台湾旅行記 暗殺cider編

f:id:shake213:20160912235431j:plain
無事に松山国際空港に着いた。
入国審査はめっちゃ楽だったし、日本語で行ってくれた。

とりあえず両替をする。
何ヶ所か見たが、ほとんど同じくらいのレートだ。
とりあえず12000円分両替をした。
何も予定が無かったのでとりあえず空港をブラブラする。
セブンとファミマがあってなんか飲むことにした。
f:id:shake213:20160912235831j:plain
めっちゃ炭酸が強すぎて窒息死する所だった。


少し調べてみたがMTRの1日フリーパスがあったので買う。
何にも考えてなかったが、適当な駅で降りることにした。
f:id:shake213:20160913000335j:plain

f:id:shake213:20160913000413j:plain

f:id:shake213:20160913000454j:plain

美容室も外からのぞいて見た
f:id:shake213:20160913000652j:plain

日本円にして約×3くらいだ。

そして台湾も暑い。

香港もそうだったが街を歩いてるだけで鳥肌が立つ


でもあちぃからまたメトロに戻る。
とりあえず寺院でも見に行くことにした。


まだまだ続く

2016年9月1日 台湾旅行記 起床編

やあ、久しぶりの更新だね(^ω^)
僕は南武線に乗りながら飲酒状態で記事を書くよ。

本当はユウスケに会いに名古屋に行ったことや、徳島に行ったこと、アトム君に会いに近畿地方に行ったことも書きたいんだけど、そのうち書くことにするよ。


多分マカオに行った後だから6月末くらいに
店が暇だから携帯をいじっていたら
安い台湾行きの航空券を発見する。
でもせっかくだから機内食も食べたいし、LCC以外の会社に乗ってみたかったので、チャイナエアラインのチケットを買う。
1泊あれば充分だったので、9月の第1木金で行くことにした。
ちなみにホテル代入れて総額4万くらい。

その間に金沢、名古屋、徳島、近畿に行って台湾に行く前日の俺は相当めんどくさがっていた。
仕事と遊びすぎたので、体力がすり減っていた。

それでも当日、3時半に起き、支度をし
京急の始発に乗るため歩いて川崎に向かう。
暁の空は輝いていた
f:id:shake213:20160906235802j:plain

始発に間に合い、電車に乗るが意外と混んでいた。
沖田を探すが見つけられなかった。
なぜか俺の車両にバッタが乗り込んでいて車内は騒然としていた。

難なくチェックインと検査を済ませ、六厘舎に向かう。
f:id:shake213:20160907000344j:plain

悩んだが、東京駅で食うと並ぶし国際線の特急券だと判断し食う。
ぼちぼちや。

飯食ってたら搭乗時刻が来たので乗り込む。
今回はノープランで急いでいなかったので一番後ろの席にした。

足元も窮屈ではなく、何も苦にならなかった。
f:id:shake213:20160907000807j:plain

定時通りに動き出し、間もなくして機内食が配られる。
フィッシュかエッグと聞かれたが、正直腹も減ってねぇし軽そうなエッグにした。
f:id:shake213:20160907001149j:plain

人生初機内食はぼちぼち美味かった。
結局映画は見ずにiPhoneではじめの一歩(見ていた。
俺はゲロ道と梅沢くんが好き。
あとはガイドブックを少し見る。
3時間弱で台北に飛行機は降り立った。


続く

インド人を右に


最終日

7時に目覚める。
相変わらず快晴だったので外に出る。
朝だったので少し気温は低かったけどそれでも蒸し暑かった。

何件かカジノに入る。
ホテルと隣接してるとはいえ、入口からめっちゃいい香りがするしでっけぇ水槽があったり凄かった。

f:id:shake213:20160715073347j:plain

こんなん海の杜水族館にあったら行列が出来てしまうじゃん。
ちなみに誰にも言っていないが、海の杜水族館の年パス持ってるんだ。9月で切れっけど。

さくっと6万負けた。
朝から泣いた。
外は暑かった。

ホテルに戻りとりあえずシャワーを浴びる。
このまま日本に帰るのも癪だからもうひと勝負に出る。
勝った。
50回くらいしかしなかったけど初のナチュラルが出た。
トータル3000円プラスで終了。
いい経験だった。
今回カジノで気づいたが、俺はギャンブルに向いてない。自分がかわいい。
南郷さんの気持ちがよくわかった。

スマートにチェックアウトしてタクシーで遠いカジノに向かう。
世話になってる先輩にお土産を買いに行った。
トランプ買ったけど、なかなかのクオリティだった。
おみせには後で空港でクソまずそうなドリアンのお菓子を買ってやった。
これがやばかった。俺は2度とドリアンを口にする事はないと思う。
あとカジノで日本円に替えてくれなかった。
早朝は替えてくれないって聞いてたけど昼でもダメだった。

そうして香港へ戻るのにフェリー乗り場に戻ってきた。
少し時間のあるフェリーだったので1人待合でジュースのんでくつろいでるとインド人のカップルが話しかけてきた。
英語でさっぱりわからんかったが、どうやらここで待ってればいいのかを聞いてきたみたいだった。
ぶっちゃけおれもあってるかよくわからんけど
オーイェス!
と答えていた。
だだっ広い待合席に隣に座ってきてめっちゃ気まずいだろって思っていたら携帯の画面を見せてきた。
俺が日本人だとわかったらしく翻訳で

「私は日本の書籍で機械工業をたくさん学びました。」

へぇーそうなんだ!
っと思ったが、工業はよくわからんし
なんなら俺商業科卒だし…なんて思いながら俺も翻訳で会話してみる。
どうやらカップルではなく兄妹らしく、これから香港に行くところらしい。
日本はとてもいい所だ。英語は簡単だ。
インドに遊びに来なよ。
あとは俺が香港で撮った写真を見せたりして気づいたら人が集まりフェリーに乗り込む時間になった。
握手して別れ乗り込み、次第に出発した。

フェリーの1時間、特にやることもなかったからぼけっとしてた。
書いていなかったが、マカオで日本語が完璧に出来るベトナム人に出会った。
なんかに似てると思ったが、喧嘩稼業の澤に似てるわ。梶原さんのセコンド。
f:id:shake213:20160715112201j:plain
陰陽トーナメントもマカオだしね。
澤はベトナムで働いて富山県の工場で働いてて
毎日12時間くらい働いて毎朝味噌ラーメン食ってたらしい。
それからマカオに来てこっちで働いててオリンピックまでにはまた日本に行きたい。奥さんはレストランで働いてる。
日本語は難しい。英語は一応出来る。中国語も簡単な奴だけ。

俺はマカオに来て外国人に対する見方が変わった。
少なくても俺なんかより遙かに勉強してるし生命力の高さも感じた。
謙虚で潔癖な日本人はそれに図々しさを感じてしまうかも知れないけど、俺は凄いことだと思う。
いかに自分が無知なのかを感じさせられたマカオだった。
来て良かったと心から思った。

センチメンタルな気分になりながら香港に着いた。
面倒な手続きの入国審査に並んでいたが、俺の前のフィリピン人夫婦の間に少し間が出来たら
すかさず中国人が割り込んで行った。
てか間に挟まれて気まずくないのかな??
フィリピン人は笑ってた。

そんなこともありながら1日ぶりに香港に戻り、そこからは空港へ向かう。
エアポートエクスプレスは綺麗だったし早かった。
飛行機のチェックインを済ませ、少し空港を見て歩く。
フードコートで最後の食事を取ることにした。
色々揃っていた。
バーガーキングにしようと思った。
日本でも食ったことないし。
が、迷いに迷った挙句、タイ料理にした。
軽く様子を伺ってみると
上の液晶には写真付きでメニュー乗ってるけどカウンターには文字だけだった。
ここはメニュー番号を紙に書いて店員に見せることにした。
ガパオみたいなのと空芯菜をオーダー。
結果的に多かった。
めっちゃにんにく入ってるし。
避けながら食った。
返却口なんてなく、そのまま立ち去れば係の人が下げてくれるみたいだった。
そうして搭乗手続きを済ませ、ちょうどよく飛行機に乗り込む。
結局窓側だった。
行きはガイドブックとか見てたし時間は潰せたが、帰りは何もなかった。
携帯は2台とも電池切れたし。
暇つぶしに持ってたメモ帳に日記を書き込み、その後は外を眺めてたりした。
ほぼ予定通りに羽田に到着し、京急で川崎に戻り
タクシーで帰って近代麻雀を買って24:30ごろに家に着いた。

俺の初海外旅行は幕を閉じた。


広告を非表示にする