2017年 NAVI110で東北1周 青森~秋田編

 

~前回のあらすじ~

 

これが僕の世界タイトルマッチなのだから!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

市場で刺身を食いながら青森の風俗情報誌について調べていた。

1部コンビニと限られたエロ本屋にしか無いらしい。

青森は申し訳ねぇが、東北まるまる載ってる奴で代用しようと思ったが、奇跡的にエロ本屋を見つける

 


f:id:shake213:20170818224755j:image

 


f:id:shake213:20170818224833j:image

 

 

そしてこのクオリティである。

 

店員さんにちょっと聞いてみたら八戸ってそういうお店少ないらしい。

弘前とか行かないとって感じらしい。

この店員もあばれる君のような人だった。

 

んでこれよ


f:id:shake213:20170818225053j:image

 

 

 

 そして秋田へと向かう。

次スタンド見つけたら給油しようと思ったが、見つからず山道に入る。

 


f:id:shake213:20170818225445j:image

 


f:id:shake213:20170818225514j:image

 

ここがエンジェルの里か

チョコボールなら相当なお祭り騒ぎになるな

 

 


f:id:shake213:20170818225737j:image

 

相当な山道の中に道の駅を発見する。

 


f:id:shake213:20170818225828j:image

 

牛乳美味かった。

 

それから相当な霧に見舞われる。


f:id:shake213:20170818230015j:image

 


f:id:shake213:20170818230037j:image

 


f:id:shake213:20170818230149j:image

 

そしてまたまだ上り坂

霧で濡れるし、昨日に引き続き寒さに震える。

 

 

このままでは凍えて死んでしまう……

こうなりゃああの技を出すしかねぇ……

 

いくぜ!

これが秘中の秘!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオウキンヒルクライムだっ!!!

 

 

 

 

説明しよう!

 

通常のオオウキンスタイルはペダルから完全に足を離すため自走できず、下り専用のスタイルになる。

しかし、バイクの場合加速はハンドルになるため上りでも空気抵抗を減らし、濡れる面積も減らせるのであった!

 

このオオウキンヒルクライムで山を登りきり、流れる川と共に下っていけば霧も晴れ、気付けば秋田に突入したのであった。

 

 

 

 

続く