2017年 大阪旅行記 飛田新地のお姉ちゃん 完結編

結論から書こう。

俺たちは一周して満足して梅田で飲みに行った。

 

お姉ちゃんとは遊ばなかった。

 

 正式に言うと他の2人はわからないが、俺は遊べなかったと言う方が正しい。

 

恐らく今の俺の生活習慣の乱れからか、俺のパイソンは全く反応しなくなってしまったのだ。

 

今日は人生でも類を見ないくらい可愛いお姉ちゃんを一日中見てきたが、俺のパイソンは爪楊枝のままだった。

 

こんな情けない俺を昔の俺が見たらどう思われるのだろうか...

 

全裸で寝ていて、時計なんか見ずとも、俺のランドマークタワーを照らす、カーテンの隙間からこぼれてるく春の暖かい日差しが落ちる影の位置で時間を把握していたあの頃の俺はどう思うのか...

 

U-18絶倫JAPAN強化選手だったあの頃の俺はどう思うのか...

 

インド洋で俺のビッグサンダーマウンテンで一本釣りしてきたカジキマグロ達はこの体たらくを見てどう思うのか...

 

俺のビッグサンダーマウンテンはイッツアスモールワールドになってしまったのだ...

 

もうエレクトリカルパレード出来なくなってしまったのだ...

 

 

そうして俺はなんばのカプセルホテルの枕を濡らし、翌朝名古屋へと帰ったのだった。

 
f:id:shake213:20170328185117j:image