読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月1日 台湾旅行記 起床編

やあ、久しぶりの更新だね(^ω^)
僕は南武線に乗りながら飲酒状態で記事を書くよ。

本当はユウスケに会いに名古屋に行ったことや、徳島に行ったこと、アトム君に会いに近畿地方に行ったことも書きたいんだけど、そのうち書くことにするよ。


多分マカオに行った後だから6月末くらいに
店が暇だから携帯をいじっていたら
安い台湾行きの航空券を発見する。
でもせっかくだから機内食も食べたいし、LCC以外の会社に乗ってみたかったので、チャイナエアラインのチケットを買う。
1泊あれば充分だったので、9月の第1木金で行くことにした。
ちなみにホテル代入れて総額4万くらい。

その間に金沢、名古屋、徳島、近畿に行って台湾に行く前日の俺は相当めんどくさがっていた。
仕事と遊びすぎたので、体力がすり減っていた。

それでも当日、3時半に起き、支度をし
京急の始発に乗るため歩いて川崎に向かう。
暁の空は輝いていた
f:id:shake213:20160906235802j:plain

始発に間に合い、電車に乗るが意外と混んでいた。
沖田を探すが見つけられなかった。
なぜか俺の車両にバッタが乗り込んでいて車内は騒然としていた。

難なくチェックインと検査を済ませ、六厘舎に向かう。
f:id:shake213:20160907000344j:plain

悩んだが、東京駅で食うと並ぶし国際線の特急券だと判断し食う。
ぼちぼちや。

飯食ってたら搭乗時刻が来たので乗り込む。
今回はノープランで急いでいなかったので一番後ろの席にした。

足元も窮屈ではなく、何も苦にならなかった。
f:id:shake213:20160907000807j:plain

定時通りに動き出し、間もなくして機内食が配られる。
フィッシュかエッグと聞かれたが、正直腹も減ってねぇし軽そうなエッグにした。
f:id:shake213:20160907001149j:plain

人生初機内食はぼちぼち美味かった。
結局映画は見ずにiPhoneではじめの一歩(見ていた。
俺はゲロ道と梅沢くんが好き。
あとはガイドブックを少し見る。
3時間弱で台北に飛行機は降り立った。


続く